宇都宮市K様邸/車止めの位置

こんにちは!

先週に続き今週も土日は雨です。

週末は打ち合わせが多いので来週こそは晴れてほしいですね。

 

本日のブログは宇都宮市K様邸の

駐車場の車止めの位置決めの様子をご紹介します。

どうやって位置を決めるかというと

タイヤ位置から車のフロント/リアバンパーまでを図って

車止めの位置を割り出します。

今回は奥様がいらっしゃいましたので実際の動線を再現して頂きました。

 

※K様邸では敷地内で転回する車の動線です。

写真右側の車止め(1セット2本組)に注目です。最初は一直線に並べました。

ぶつからないように親方が支持をだします。

車止めの位置が家から近すぎると外壁に当たってしまい

遠すぎても前のスペースが少なくなるので目視で要確認です。

いったん切り返した際にタイヤの位置が微妙にずれました。

そこで車止めは離して設置して切り返しの際にもタイヤがあたる位置に微調整しました。

BEFORE

切り返す場所にちょうど汚水桝があり、鉄蓋に変更して耐荷重を強化しました。

また天端の高さも合わせることで荷重がかかりにくくなりました。

見えにくいところですが大事なところです。

最後に転圧をして完了です。

来週は石材の敷き詰めなど視覚的に面白い部分が始まります。

お楽しみに!

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

くさむすびでは、お庭の無料相談を受け付けております。

気になった方はぜひ↓のフォームからお問い合わせください。

お電話でも受け付けております。

皆様のご来園・お問い合わせ

心よりお待ちしております。

 

田巻